JOINT RESEARCH AND DEVELOPMENT
WITH LOADED BOARDS

バンブー(竹)を使用したロングボードを中心に、サスティナブルな新たなモビリティとしてのスケートボード開発を進めてきたLOADED。セルロースとプロテインをベースにした、新たなものづくりの未来に向けた共同研究を始動します。

デッキにバンブー(竹)コアを使用し、しなやかで独特のフレックスを持つLOADEDのロングスケートボードは、フラッグシップモデル「VANGUARD(ヴァンガード)」を2002年に発売以来、全米での人気を揺るぎないものにしています。今回の共同研究開発では、LOADED独自のバンブーコアに、テキスタイル状に加工したブリュード・プロテインを積層した、新しいバンブー・プロテイン複合コアを開発します。バンブーは、軽さとフレックスを兼ね備えたセルロースベースの植物素材です。LOADEDがこれまで積み重ねてきたバンブー加工の技術と知見に、Spiberとゴールドウインが開発する構造タンパク質「ブリュード・プロテイン」の素材化・複合化の技術と知見を組み合わせることで、次世代複合材料の可能性を探索して参ります。なお本開発は、THE NORTH FACE Sp.のプロジェクトの一貫として開発を進めます。